経営メンバー

  • Founder & CEO
    柴山 和久
    東京大学法学部、ハーバード・ロースクール、INSEAD卒業。ニューヨーク州弁護士。日英の財務省で合計9年間、予算、税制、金融、国際交渉に参画する。その後、マッキンゼーでは、ウォール街に本拠を置く機関投資家を1年半サポートし、10兆円規模のリスク管理と資産運用に携わる。次世代の金融インフラを構築したいという想いから、2015年4月にウェルスナビを創業。
  • 取締役 オペレーション・ディレクター
    白土 稔
    機関投資家向けのハイレベルの金融サービスを、誰にでも開かれたものにしたいという想いから、創業メンバーとしてウェルスナビに参画。取締役オペレーション・ディレクターとして、高度で安定した金融システムの設計・構築・運用を担当するとともに、オペレーション全体を統括。ウェルスナビ参画前には、シンプレクスで、エンジニアとして金融機関のシステム開発の第一線で活躍した後、執行役員としてキャピタル・マーケッツ部門を統括。国内のほぼすべての大手金融機関のシステム開発に関与した経験を持つ。
  • 取締役 プロダクト開発ディレクター
    井上 正樹
    ユーザー目線のプロダクト開発を通じて金融サービスの質を向上させたいという想いから、ウェルスナビに参画し、プロダクト開発ディレクターに就任。SNS時代のグリーに入社し、釣りスタのヒットをきっかけにインフラの急拡張と安定運用に注力した後、開発本部副本部長・開発企画室長として、一貫して国内外のインフラ基盤の整備やエンジニアの採用と育成を担当。2015年から子会社であるポケラボのゲーム事業本部長として、プロダクト開発の企画・営業や組織作りにリーダーシップを発揮。
  • リサーチ&クオンツ・マネージャー
    牛山 史朗
    最先端の金融工学の恩恵を、金融の知識の有無に関係なく誰でも享受できるようにしたいという想いから、2015年12月にウェルスナビに入社。WealthNaviの提供するウェルス・マネジメントの核(コア)となる、中立的で客観的な金融アルゴリズムの開発をリードしている。ウェルスナビ参画以前には、三菱信託銀行(当時)で個人向けの資産運用や住宅ローンの販売を担当した後、野村證券で複雑な金融商品の運用戦略の開発を行う。京都大学の大学院情報学研究科で金融工学を専攻。
  • 財務マネージャー
    吉川 瑠璃子
    金融サービスをより身近に感じられるものにしたいという想いから、創業メンバーとしてウェルスナビに参画。2015年10月には財務マネージャーとして総額約6億円の資金調達に向けた分析を担当した他、採用責任者としてウェルスナビが3名から20名のチームに半年間で成長することに貢献。経済学部在学中に公認会計士試験に合格した後、PwC税理士法人において会計実務の経験を積む。