WealthNavi

おかげさまで「WealthNavi(ウェルスナビ)」は、
サービス公開4周年を迎えることができました。
これまで支えていただいたお客様のご期待に応えられるよう、
これからも挑戦を続けてまいります。

WealthNaviの成長

昨年から老後資金2000万円問題が話題となり、長期的な資産形成の重要性が再認識されました。
「将来に備えたい」という働く世代の支持を受け、WealthNaviは成長を続けています。

# 01

預かり資産

2600億円

サービス公開から4年で、預かり資産2600億円を突破しました。※2

預かり資産

# 02

運用者数

21万人

WealthNaviで資産運用を行うお客様の数は、約21万人に拡大しました。※3

運用者数

# 03

預かり資産のシェア

No.1※1

預かり資産・運用者数、ロボアドバイザーNo.1。※1
これからもサービス向上に努めてまいります。

預かり資産のシェア

# 04

提携パートナーの拡大

より多くの方にご利用いただけるサービスをめざして、金融機関や事業会社との提携に取り組んでいます。※5

提携パートナーの拡大

# 05

評価・受賞

いただきました評価を励みに、さらなる成長をめざして努力してまいります。

評価・受賞

# 06

新サービスの拡充

お客様からのご要望にお応えするため、新たなサービスや取り組みの拡充に取り組んできました。※6

新サービスの拡充

WealthNaviのお客様

WealthNaviのお客様は「将来に備えたい」と真剣に考える、働く世代が中心です。
投資経験がある方に選ばれ、ご活用いただいています。

# 07

年 代

92%が働く世代

20〜50代の忙しく働く世代を中心に、ご利用いただいています。※7

年 代

# 08

投資経験がある方

71%

投資経験がある方にしっかりと評価され、お使いいただいています。※8

投資経験がある方

# 09

始めた目的

将来への備えとして、余裕資金を着実に運用いただいています。※9

始めた目的

# 10

「ご満足」の声

84%

WealthNaviをご利用中の84%のお客様に、ご満足いただいています。※10

「ご満足」の声

WealthNaviの使い方

WealthNaviは一人ひとりに合った運用プランをご提案する資産運用サービスです。
他のお客様がWealthNaviをどのように利用されているか、今後の参考にご覧ください。

# 11

平均運用額

140万円

少額から始められるWealthNavi。
お一人あたりの平均運用額は140万円です。※11

平均運用額

# 12

自動積立

66%がご利用

全体の66%、およそ3人に2人のお客様が「自動積立」を利用し、コツコツと資産運用を続けています。※12

自動積立

# 13

平均積立額

3.6万円

お客様お一人あたりの毎月の積立額は、平均3万6000円です。※13

平均積立額

# 14

リスク許容度

約半数の方が、リスクと期待リターンが最も高い「リスク許容度5」で運用されています。※14

リスク許容度

# 15

1年以上続けている方

80%

80%以上のお客様が、相場の動きに一喜一憂することなく、WealthNaviを1年以上続けています。※15

1年以上続けている方

# 16

ご利用予定年数

多くのお客様が、10年、20年とWealthNaviを利用し、安定的に資産形成をしたいとお考えです。※16

ご利用予定年数

# 17

資産運用セミナー

「ウェルスナビ資産運用セミナー」の開催は、全国に拡大。コロナ禍で始まった「ライブ配信セミナー」も好評です。※17

資産運用セミナー

# 18

利用してよかったこと

WealthNaviを使った感想を教えていただきました。※18

利用してよかったこと

働く世代に豊かさを。

老後資金2000万円問題や
コロナ・ショックに直面し、
長期的な資産づくりの重要性は、
ますます高まっています。

「忙しくて時間がない」に応える、
全自動の資産運用。
「知識がなくて怖い」を解消する、
世界水準の金融アルゴリズム。
「まずは始めたい」を後押しできるよう、
最低投資金額は少額に。

WealthNaviは誰もが安心して利用できる
金融インフラとなり、
働く世代のより豊かな人生を
サポートしていきます。

※1 一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(2019年9月末現在)」よりモーニングスター社調べ(2019年12月時点)
※2 2020年7月9日時点の預かり資産
※3 2020年6月30日時点の運用者数
※4 一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(2019年9月末現在)」よりモーニングスター社調べ(2019年12月時点)。当該調査資料「ラップ業務」掲載業者のうち、インターネット取引専業業者による投資一任契約型運用サービスに係る開示資料の比較(小数点第1位を四捨五入)
※5 2020年7月時点。サービス開始順
※6 2019年10月AIによるアドバイス機能を実装/2019年10月「ライフプラン」をリリース/2020年4月より資産運用セミナーのライブ配信を開始/2020年5月より「クイック本人確認」を導入
※7 2020年6月30日時点の口座開設者の年代別割合(小数点第1位を四捨五入)
※8 2020年6月30日時点の口座開設者のうち、申込時の「株・投資信託・外貨預金・FX・債券のいずれかの投資経験がありますか?」の質問に対して、「はい」/「いいえ」と回答した人の割合(小数点第1位を四捨五入)
※9 2020年5月22日に実施したWealthNaviのユーザーへのアンケートでの質問「「WealthNavi」を始めた目的を教えてください。」に対する回答(回答者数:3273人)。小数点第1位を四捨五入
※10 2020年5月22日に実施したWealthNaviのユーザーへのアンケートでの質問「「WealthNavi」の満足度について教えてください。」に対する回答(回答者数:3273人)。小数点第1位を四捨五入
※11 2020年6月30日時点。預かり有価証券の残高がある口座を対象に集計。預かり資産合計を、口座数で割って算出
※12 2020年6月30日時点。預かり有価証券の残高がある口座数のうち、積立設定のある口座数の割合
※13 2020年6月30日時点。月間積立設定金額を、預かり有価証券の残高があり、かつ積立設定のある口座数で、割って算出
※14 2020年6月30日時点。口座開設者が設定している各リスク許容度の比率。投資において「リスク」とは「不確実性」を意味しており、リスク許容度とはどの程度の不確実性を受け入れるかを示したもの。リスク許容度は、数字が大きいほどリスク・期待リターンが高いことになる
※15 2019年6月30日以前に預かり有価証券の残高がある口座数のうち、その1年後の時点でも残高がある口座数の割合(小数点第1位を四捨五入)
※16 2020年5月22日に実施したWealthNaviのユーザーへのアンケートでの質問「WealthNaviをどのくらいの期間続けていただく予定でしょうか。」に対する回答(回答者数:3273人)。小数点第1位を四捨五入
※17 対面セミナーについては、2019年1月から2019年12月までの参加者数を算出/ライブ配信セミナーについては、2020年4月30日から2020年6月30日までの視聴者数を算出
※18 2020年5月22日に実施したWealthNaviのユーザーへのアンケートでの質問「「WealthNavi」を利用してよかったことがございましたらご記入ください。」に対する回答(回答者数:3273人)。
※19 2019年6月1日から2020年5月31日の間にWealthNaviのコラムページをユーザーが閲覧した回数を算出
totop