長く続けるほどお得な「長期割」

ご継続の期間に応じ
手数料を最大0.90%(年率)
まで割引

「長期割」は、WealthNaviで「長期・積立・分散」の資産運用に取り組むお客様を応援するためのプログラムです。
資産運用の継続期間と運用金額に応じ、手数料を最大0.90%(年率)まで割り引きます。

将来を見据えて資産形成をしたい方には長期投資がおすすめです。
短期的な相場変動に一喜一憂せず、長い目で資産運用を続けることが、長期投資を成功させるポイントです。
「長期割」を活用し、計画的な資産形成を目指しましょう。

「長期割」について

6カ月ごとに手数料の割引が拡大

「長期割」とは、WealthNaviにおいて、資産運用を継続した期間と運用金額に応じて、6カ月ごとに手数料の割引が拡大していくプログラムです。

「長期割」の判定は、「WealthNavi」をお使いの方を対象として毎月1日(「判定日」といいます。)に実施します。

「長期割」とは、WealthNaviにおいて、資産運用を継続した期間と運用金額に応じて、6カ月ごとに手数料の割引率が拡大していくプログラムです。

2018年1月以降、判定日に長期割入金額(※1)が50万円以上となった月を「基準月」とし、基準月を含めて6カ月の期間(「判定期間」といいます。)において出金がない場合、当該判定期間の最終月の翌月を含めて6カ月の期間(「適用期間」といいます。)の手数料を割り引きます。当該適用期間の最終月の翌月の判定日において、改めて「基準月」となるかを判定し、以後同様に判定と割引の適用を実施して、下限となる0.90%まで段階的に手数料を割り引きます。

<手数料の割引幅>

長期割
入金額
過去6カ月の
出金有無
手数料の
割引幅
50万円〜
200万円未満
無し 0.01%
(年率)
200万円以上 無し 0.02%
(年率)

なお、出金があった場合、出金確定日(※2)が属する月の翌月(出金確定日が1日の場合は、その属する月)から手数料を通常の1.00%として再設定し、当該再設定した月から改めて「長期割」の判定を実施します。

「長期割入金額」とは、判定日までの総入金額から総出金額(出金依頼が確定した金額を含みます。)を差し引いた金額をいいます。 「出金確定日」とは、出金依頼が取り消せなくなった日をいいます。

「長期割」の適用例

< 例1 >

50万円を入金した後、出金せずに6カ月経過すると、その翌月より手数料が0.99%に下がる。
手数料が下がった月からさらに出金せずに6カ月経過すると、その翌月から手数料が下がる。
また、当該6カ月の間に150万円を追加入金していると、手数料は0.97%となる。

例1

< 例2 >

50万円を入金した後、出金せずに6カ月経過すると、その翌月より手数料が0.99%に下がるが、
出金すると、その翌月より手数料は1.00%に戻る。その後20万円を入金し、
出金せずに6カ月経過すると、その翌月より手数料は0.99%に下がる。

例2

手数料の確認

お客様の手数料は、ログイン後のご登録情報画面にて確認いただけるようになる予定です。

ご注意事項

  • 当プログラムが適用されるサービスは、「WealthNavi」です。「WealthNavi for SBI証券」「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」「WealthNavi for ANA」「WealthNavi for ソニー銀行」といった「WealthNavi」以外のサービスは対象外です。
  • 別途、手数料にかかわる特典をご利用されている場合でも、手数料の下限は0.90%(年率)となります。
  • 金融商品仲介業者を経由して申し込みをされたお客様のうち、手数料が1.00%(年率)でない場合は、当プログラムの対象になりません。
  • 当プログラムは事前の予告なしに中止・変更される場合があります。
  • 預かり資産の評価額が3,000万円を超える部分については当プログラムの対象外となり、通常通り0.50%の手数料が適用されます。

働く世代には「長期」の
資産運用がおすすめ

WealthNaviは、忙しく働く世代が、長期的な視点にたって資産を増やしてくことを目指したサービスです。

長期投資のメリットや、長期投資を成功させるポイントについては、以下の記事をご覧ください。

長期投資を成功させるための考え方