コラム

[動画で解説] 長期・積立・分散だけで十分?

[動画で解説] 長期・積立・分散だけで十分?

「コア・サテライト」という言葉を聞いたことはありますか?資産運用の世界で言う「コア・サテライト戦略」とは、運用する資産をコアとサテライトに分けて、バランスの良い資産運用を行うという考え方です。

あるべき資産運用の全体像 ー コア・サテライト運用

あるべき資産運用の全体像 ー コア・サテライト運用

コアは「長期・積立・分散」のようなリスクを抑えた資産運用。そして、そのまわりを取り囲むサテライトは、個別株やテーマ投信など、比較的リスクの高い資産運用になります。

このコアとサテライトですが、実は考え方や取り組み方が異なります。

コアとサテライトは正反対

コアとサテライトは正反対

投資と聞いて思い浮かべるのは、右側のサテライトの方だと思います。相場の値動きを追いながら、タイミングを見極めて短期で売買を繰り返し、リターンを狙う。そのような投資がサテライトです。

一方でコアは、リスクを抑えながら、長期的に資産が成長することを期待する資産運用になります。WealthNaviでは、この「長期・積立・分散」のコアの部分が、資産運用の要になると考えています。

両方のバランスをとるためには、コアは運用する資産の70%以上、サテライトは資産の30%未満をひとつの目安と考えています。

コアとサテライトの一番の違い

それは、リターンの狙い方になるかもしれません。こちらは株価の動きをイメージしたものですが、そもそも投資でリターンを得るには、どうしたらいいと思いますか?

短期売買と長期投資のリターンの狙い方(イメージ図)

短期売買と長期投資のリターンの狙い方(イメージ図)

リターンを得る、利益を出すためには、「安いところで買って、高いところで売る」。つまり、値動きからリターンを得ればいいと思うかもしれませんが、それはサテライトのリターンの狙い方になります。

短期売買と長期投資のリターンの狙い方(イメージ図)

短期売買と長期投資のリターンの狙い方(イメージ図)

このように株価の動きがあらかじめ分かっていれば、非常に簡単で、実際できそうと思われるかもしれませんが、現実は違います。

株価というのは、一方向に上がり続けるものではありませんし、下がり続けるものでもありません。上がったり下がったりを複雑に繰り返しながら動きますので、投資のプロでも予測することは非常に難しいと言われています。

個人の資産形成におすすめの方法

値動きを予測してリターンを得るのではなく、長期で見ると資産が成長する可能性が高いものに投資をして、それをずっと保有し続けるという方法があります。これがコアの資産運用、「長期・積立・分散」のリターンの狙い方です。

短期売買と長期投資のリターンの狙い方(イメージ図)

短期売買と長期投資のリターンの狙い方(イメージ図)

「長期・積立・分散」の資産運用は、世界中に幅広く分散投資をしていますが、これは「どの国、どの企業が成長するか、正確に当てることは難しいけれども、世界全体で見ると経済は発展していくだろう」という考え方に基づいています。

個人の資産形成では、まずはコアの資産運用をしっかり行うことが重要だと考えています。仕事やプライベートで忙しかったり、先ほどご紹介したサテライトのような投資にそもそも興味がないのであれば、資産運用はコアだけでも十分だと思いますよ。

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

スペシャルコンテンツ

カテゴリーから探す

口座開設の流れ

ページトップへ