コラム

相場の大きな動きも乗り越えて長期投資を続けましょう

相場の大きな動きも乗り越えて長期投資を続けましょう

コロナ・ショックで大きく下落した株価が力強く回復したことで、マイナスだった損益がプラスとなったお客様も多くいらっしゃいます。しかし、今週末にかけての株価の大きな動きに不安を感じ、一時的な資産の売却(出金)をお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

「長期・積立・分散」の資産運用では、短期的なマイナスのリターンを受け入れながら、10年、20年といった長期で大きなプラスのリターンを狙います。短期的な資産の目減りを気にしすぎるあまり、資産運用を中断してしまうと、長期的なリターンを逃してしまうかもしれません。

相場を見て売買することで利益をあげ続けることは、プロでも難しいと言われています。短期的な相場の動きに左右されず、じっくりと腰を据えて長期投資に取り組まれることをお勧めします。

こちらもあわせてお読みください

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

スペシャルコンテンツ

カテゴリーから探す

口座開設の流れ

ページトップへ